インスタの写真をTwitterでIFTTTを使って共有する方法について試行錯誤した

こちらのサイトを大いに参考にさせていただきました。ふつうならこれをみればうまくできると思います。

前々から、ラジオの情報などを仕入れたいのでTwitterを始めたいと思っていて、ついに昨日アカウントを作成しました。

インスタは前からやっていて、Twitterの発信としてはそこにのせた写真を共有する形で進めたいと思っていたのですが、思いもよらぬ困難が。

まず、単純にインスタのTwitterへの共有をONにするだけで、写真が共有されると思っていたけれど、そうではなかったのです。ちなみにFBは共有をONにするだけで、写真を共有できたので、Twitterもそうかと思っていた。

インスタの共有をONにしても、インスタへのリンクがTwitterに反映されるだけで、写真は共有されないのでした。

そこで、間にかませるのがIFTTTです。っていっても、正直よく知りません。調べたら出てきたという感じ。工夫すれば、アプリ間をつなぐいろいろな動作が自分で組めるという気がしました。

簡単そうに思えたのですが、以下3点でつまづきました。

その1
IFTTTのアカウントをGoogleアカウントで作成した。
インスタのアカウントがそのGoogleアカウントに紐づいていればうまくいったのかもしれませんが、インスタのアカウントを二つ持っていたため、今回使用したいアカウントではない方に紐づいてしまった。

【解決策】いったんアカウントを削除して、メールアドレスでアカウントを作り直した。他の方法もあるかも。

その2
ハッシュタグの内容を日本語で設定した。
これはよく考えるとあほなのですが、IFTTTのサイト自体が英語で作成されているのに、ハッシュタグ入力欄に日本語で入力してしまいました。

【解決策】英語でハッシュタグのワードを入力する

その3
ハッシュタグ欄に「#」つきで入力してしまった。単語のみの入力でないと反映されませんでした。

【解決策】入力欄には英単語

というわけで、やっとインスタとTwitterを連動させて、写真を投稿することができるようになりました。めでたし、めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です